遊爺札幌競馬塾

ゆ~じ~が競馬予想と競馬に関わる話題を熱く繰り広げる競馬特化ブログ

2019年 キーンランドカップ予想

日曜日、札幌競馬場のメインレースはキーンランドカップ。 ここをステップにスプリンターズステークスへと展望する馬も少なくない注目のレースとなります。 先週の札幌競馬場では台風10号による影響が心配された開催でしたが、実際にはそれほど大きな降水…

2019年 札幌記念回顧

最近は回顧記事を掲載していませんでしたが、今回は注目馬が多く出走したG2札幌記念ということでレース回顧を行っていきます。 結果から言うとこの夏最大の注目を集めた札幌記念、勝ったのは昨年の有馬記念馬ブラストワンピースでした。 豪華メンバーのこ…

2019年 北九州記念予想

台風10号の影響が懸念されていた各競馬場でしたが、各競馬場とも大きな影響を及ぼすことはありませんでした。 特に芝馬場の回復は早く、土曜日の開催中に全ての競馬場で良馬場に回復。 ダートコースはまだ3場とも回復し切ってはいませんが、各競馬場とも…

2019年 札幌記念予想

日曜日は夏競馬最大のレース、札幌記念が行われます。 が、西日本で猛威を振るった台風10号が日本海を北上、札幌記念の舞台となる北海道へ向かって進んでいます。 この台風の影響を鑑みて、土曜日の札幌競馬は夜間の馬券発売を見送られています。 で、現時…

台風10号襲来!

大きな勢力を持つ台風10号が日本列島へと向かってきています。 各地で大きな被害が出ることが心配されています。 ここは競馬ブログですから、ここでは各競馬場に与える影響について触れていきましょう。 まず現在最も台風に近い小倉競馬場。 既に所により雨…

2019年 エルムステークス予想

11日、日曜日の札幌競馬場のメインはG3エルムステークス。 熱帯低気圧へと姿を変えた台風8号が北海道を通過していった9日。 札幌ではまとまった降水もあるかと思われましたが、昨夜からの雨は30ミリ程と少なくはないものの、それほど多くはありません…

~白の一族~ ハヤヤッコのレパードS制覇まで

2019年レパードステークスを制したのは後方から豪快に伸びてきた10番人気のハヤヤッコでした。 この勝利がJRA重賞初の白毛馬の優勝となります。 ハヤヤッコは父がキングカメハメハ、母はマシュマロという血統。 祖母にシラユキヒメ、叔母に関東オークスな…

2019年 レパードステークス予想

今週の各地のメインレースは「ディープインパクト追悼競走」との冠が付けられ、各競馬場などでは献花台が設けられています。 個人的に願うのはディープインパクトの名を後世に残していく意味も含め、この馬の名をレース名に残すべきではないかと。 シンザン…

2019年 小倉記念予想

ディープインパクトの急死、ディアドラのナッソーステークス制覇など様々な事があった今週ですが、日曜日のメインは新潟でレパードステークス、小倉では小倉記念が行われます。 ここでは小倉記念について予想をしていきます。 こうした夏場のG3戦に関しては…

ディアドラ ナッソーステークス制覇!

8月1日、イギリス、グッドウッド競馬場で行われた牝馬限定G1ナッソーステークスに出走したディアドラが見事な末脚を繰り出し、優勝。 日本調教馬としてはアグネスワールド以来、19年振りのイギリスG1制覇となりました。 ここではこの快挙について触れてい…

ディープインパクト 逝去

既に各種報道がなされているようにディープインパクトが30日朝、亡くなりました。 かねてより首の状態が良くなく、2月から始めた今年の種付けを僅か20頭程で休止し、3月以降は回復へ向けて治療が続けられていたディープインパクト。 先日、キングカメハメハ…

いざ、キングジョージ!

日本時間で27日23:40にイギリス、アスコット競馬場ではキングジョージが行われます。 日本からジャパンカップ覇者のシュヴァルグランが参戦することで日本国内でも馬券販売が行われます。 キングジョージ レース概要 正式名称は、 「キングジョージ6世&クイ…

2019年 クイーンステークス予想

今週から札幌開催が始まります。 その開幕週を飾るのは牝馬限定のG3クイーンステークス。 昔はエリザベス女王杯のトライアルレースとして中山競馬場などで行われていた3歳牝馬限定重賞だったのですが(エリザベス女王杯はかつて3歳牝馬限定戦でした)、古牝…

札幌競馬場

今週より札幌開催が始まります。 ここではその舞台である札幌競馬場について触れていきます。 札幌競馬場の位置 札幌競馬場はその名の通り、北海道札幌市に位置する競馬場となっており、現在開催が行われている競馬場では地方競馬も含めて日本で最北に位置す…

2019年 中京記念予想

夏のマイル重賞として行われるようになったのが2012年。 今ではこの条件も定着した感もある中京記念が日曜日に行われます。 昨年こそ1番人気のグレーターロンドンが勝っているものの、この条件になって以降の7回で1番人気の連対は僅かにこの1回のみ…

2019年 函館記念予想

かつて函館開催は札幌開催と逆の時期に行われており、函館記念は今の札幌記念に近い位置付けとしてのレースとして行われており、秋のG1を意識する馬が早めに使い出すことも少なくなく、レコード勝ちを収めたサッカーボーイなど大物の参戦も見られたもので…

キングカメハメハ種牡馬引退

報道されているようにキングカメハメハが種牡馬を引退することが明らかになりました。 キングカメハメハは現在18歳。 父は世界各国で活躍馬を出したキングマンボ(その父ミスタープロスペクター)。 母はマンファス(その父ラストタイクーン)という血統。 現役…

2019年 プロキオンステークス予想

実はフェブラリーステークス以来となるダートマイル以下のJRA古馬重賞だったりするこのプロキオンステークス。 昨年はドバイゴールデンシャヒーンで5着したスパイツタウン産駒の外国産馬マテラスカイが驚異的なレコードタイムをマークしての逃げ切り圧勝…

2019年 七夕賞予想

夏の名物重賞七夕賞が行われますね。 「1番人気が勝てない」重賞としても有名でもあり、かつて1番人気馬が26連敗したという強烈な記録を残しています(2005年にダイワレイダースが優勝して連敗劇は止まりました)。 それ以降は1番人気馬は何度も勝って…

2019年 上半期リーディングサイアーランキング

様々なドラマと共に2019年も上半期が終了。 途中経過となりますが、ここでは現時点でのJRAのリーディングサイアーランキングを見ていきます。 2019年 上半期JRAリーディングサイアーランキング 2位以下にダブルスコアを大きく超える大差でトップ…

2019年 ラジオNIKKEI賞予想

かつて「残念ダービー」などとも言われていたこのレース、今では3歳重賞唯一のハンデ戦となったこともあり、ますます力関係の判断と取捨が難しくなっているように思います。 今回、重賞勝ち馬は1頭、毎日杯を制したランスオブプラーナだけですが、ヒシイグ…

2019年 CBC賞予想

夏のスプリントシリーズとして函館スプリントステークスに続く第2戦として行われるCBC賞。 先日の禁止薬物検出問題で大量に除外馬が出た影響はここにも現れており、タマモブリリアンがこちらへと回ってきています。 ハンデ戦のこのレース、トップハンデ…

騎手 武豊

上半期はリーディング上位の種牡馬達についてデータを掲載していましたが、下半期は騎手についてのデータを掲載していきます。 初回は長年に渡って日本競馬を牽引してきた第一人者でもある武豊騎手です。 データは2015年より2019年6月23日までとなります。 …

ディアドラの挑戦

先日、イギリスのG1、プリンスオブウェールズステークスに出走、6着となっていたディアドラが、このまま現地の滞在を延長し、8月1日にグッドウッド競馬場で行われる牝馬限定G1、ナッソーステークス(芝1980m)への出走を目指すことが明らかになりま…

2019年 宝塚記念回顧

一昨年の牡馬クラシック競走の勝ち馬3頭が勢ぞろいするなどなかなかの好メンバーが集った今回の宝塚記念。 このレースを制したのは紅一点のリスグラシューでした。 宝塚記念 レース総括 スタートで大きく出遅れた馬はなく、最内枠のキセキが逃げようとする…

2019年 宝塚記念予想

早いもので2019年上半期のG1レースもこの宝塚記念で終了します。 宝塚記念と言うと他の古馬中長距離G1と比較して手薄な顔触れになることも少なくなく、なかなかG1で勝てなかった馬がここでタイトルを手にするということも少なくないレースとしても…

2019年 ユニコーンステークス予想

※ 禁止薬物検出による除外が発生したため、ロードグラディオは除外となりました。6月16日、日曜日の東京メインは3歳限定のダートマイル戦、G3のユニコーンステークスが行われます。 このレースで好走した馬が後々に古馬重賞戦線で活躍することも多く、昨年…

ダート戦線に思う

今週の東京メインは3歳限定のダートマイル戦のG3、ユニコーンステークス。 例年、このレースで上位に入線した馬の多くが後にダート戦線を代表するような活躍を見せることも少なくないレースとなっています。 レースのレベル的には既にG2にすべきところ…

〈番外編〉 2019年 ベルモントステークス予想

アメリカ3歳3冠レース最後の一戦、ベルモントステークスが日本時間で9日朝に行われます。 今年のこのレースには日本からマスターフェンサーが出走を予定しており、JRAでも馬券の発売が行われています。 かつてUAEダービーを制したことでアメリカ3…

2019年 エプソムカップ予想

2か月続いてきた春の東京開催。 芝馬場のあまりの高速振りに様々な意見が飛び交う開催ともなりましたが、それも来週の日曜日で一旦終了します。 ここではメインレース、G3エプソムカップの予想を行っていきます。 尚、ソウルスターリングが左前脚の跛行に…