遊爺札幌競馬塾

ゆ~じ~が競馬予想と競馬に関わる話題を熱く繰り広げる競馬特化ブログ

2019年 中山牝馬ステークス予想

こんばんわ、ゆ~じ~です。

札幌競馬塾…なんですが、実は今いるのは札幌ではなく、仙台だったりします。
今週水曜日から仕事で仙台へとやってきています。

パソコンは持ってきていないので、普段予想に使うことが多いデータベースもないですし、更新についても当然スマホで行うんで、勝手ながら今週はいわば簡易盤ということでお付き合いください。

と、いうことで今日は仙台から中山牝馬ステークスを。
牝馬限定のハンデG3ということで実績面ではトップクラスに少し足りない馬達のレースとなりますが、それでも牝馬G1で勝ち負けしている実績の馬の名もチラホラ見られ、相応に揃ったメンバーとも言えそうですね。
ヴィクトリアマイル勝ちのアドマイヤリード、秋華賞でアーモンドアイの2着だったミッキーチャーム、エリザベス女王杯で2着のクロコスミアが参戦。
ノームコアも出てきて非常に面白そうです。

予想

◎ ノームコア
◯ フロンテアクイーン
▲ ランドネ
△ デンコウアンジュ
△ レイホーロマンス

状態次第ではありますが、◎はノームコアに。
中山コースは向いているんじゃないでしょうか。
今回、ルメール騎手が騎乗停止となっているので鞍上は田辺騎手にチェンジしていますが、中山に実績のある騎手ですし、ここでもチャンスは十分と見ています。

◯には昨年も好走しているフロンテアクイーンを。
重賞でコンスタントに好走している中での54キロならば狙えるかと思いますね。

▲にしたのはペースを握ることになるだろうランドネを。
昨春は荒っぽいレースを続けていましたが、この1年でかなりレース振りも大人びてきて力を発揮出来るようになってきましたね。

△にデンコウアンジュとレイホーロマンスを。
デンコウアンジュのターコイズステークスは展開もハマったところはありますが、あのくらいは走れる馬だと思います。
レイホーロマンスにしても力はつけており、ハンデからすればここでも通用してもいいかと思いますね。


因みに阪神競馬場では昨年有馬記念への参戦で話題を集めたオジュウチョウサンが障害の舞台へと復帰しますね。
手のつけられない強さを見せつけていた1年前から3回の平地のレースを経てオジュウチョウサンがどんな走りを見せるのかも楽しみですね。
間違いなく圧倒的人気を背負うでしょうけどね。