遊爺札幌競馬塾

ゆ~じ~が競馬予想と競馬に関わる話題を熱く繰り広げる競馬特化ブログ

2019年 ローズステークス予想

今週は土曜、日曜、月曜の3日間開催ですね。

15日には阪神競馬場で秋華賞トライアルのG2ローズステークスが、16日には中山競馬場で菊花賞トライアルのG2セントライト記念が行われます。

 

ここでは15日のローズステークスについて触れていこうと思います。

 

秋華賞を見据える上で避けては通れない最重要レースとなるローズステークス。

今年は桜花賞馬ダノンアレグリアは矛先をスプリンターズステークスへと向けることになり、秋華賞は見送る予定に、オークス馬ラブズオンリーユーは脚部不安のためにこちらも秋華賞は回避することが決まっており、秋華賞はクラシックホース不在で行われる見通しとなっています。

 

出走の可能性のあるG1馬は昨年の阪神ジュベナイルフィリーズを制したダノンファンタジーのみ。

そのダノンファンタジーがこのローズステークスへと出走してきます。

 

しかし、そのダノンファンタジーにしても桜花賞、オークスでは4着、5着に敗れており、他馬と比較して明確に実力差があるとも言いにくい状況だけにこのローズステークスでの各馬の走りに注目が集まるところです。

 

では、ここからはレース予想へと行きましょう。

 

ローズステークス 予想

◎ ビーチサンバ

〇 シャドウディーヴァ

▲ シゲルピンクダイヤ

△ ダノンファンタジー

△ モアナアネラ

 

春の実績馬対夏の上がり馬、という図式ではありますが、ここでは春までに実績を残した馬達を上位に見ています。

 

◎ ビーチサンバ

オークスでは全く見所の無い走りでしたが、阪神ジャベナイルフィリーズからの3戦はライバル達に後れを取りながらも差のない走りを続けてきており、能力的には殆ど差はなかったものと思われます。

1週前追い切りではこれまででも最も良いくらいの動きも見せていましたし、それほど人気も集中しないでしょうからここでは狙ってみようかと。

 

〇 シャドウディーヴァ

フローラステークス、オークスとウィクトーリアに僅かに先着されているのですが、着差自体は殆どありません。むしろ、阪神芝1800の舞台に関してはウィクトーリアよりこちらに適性を感じます。ここを目標に据えたのか早くから時計を出して乗り込んできており好感が持てます。

 

▲ シゲルピンクダイヤ

春より体調的な面で良化してきているとのコメントも聞かれる同馬。オークスでは大敗していますが、度外視してもいいのではないかと思います。

出遅れ癖が気になるところですが、力が出せる状態ならばここでも勝ち負けに持ち込むだけの力量は十分にあるかと思います。

 

△ ダノンファンタジー

桜花賞、オークスと不完全燃焼感は拭えませんでしたが、共に決して悪いという程の内容でもありません。人気にはなるでしょうが、無視は出来ないと見ます。

積極的に買いたいとは思わないのですが、特に切る要素もないと感じられるため、抑えにはしておきたいな、と。

 

△ モアナアネラ

夏に力をつけてきた馬の中ではこの馬を筆頭格に見ています。

ただ、馬格がまだ物足りない点や血統的に人気を背負いやすい点などを考慮してこの評価に留めています。